ロレックスの人気と魅力をご紹介

KING OF ロレックス


ロレックスの人気モデルって?


高級腕時計の代名詞、ロレックス。1905年にスイスで創業され、その高い性能と美しい造形で世界中から愛されている時計ブランドですね。時計としての機能性やファッションアイテムとしてはもちろん、資産運用にも用いられることがあるんです。価値の高いヴィンテージモデルは500万円以上で取引されることから、コレクションと合わせて資産として保有する方も多くいらっしゃいます。男性ならば一度はあこがれたことのあるロレックス。今回は数あるロレックスのモデルの中でも「定番」と言える人気モデルをご紹介します。まずは冒険家が相棒とした腕時計、エクスプローラーⅠです。エクスプローラーⅠはスポーツロレックスとして歴史が長く、その誕生は1953年です。エベレストに登頂したイギリスのヒラリー卿を記念して作られました。その魅力はなんといってもシンプルさと軽さ。文字盤は高い視認性とスタイリッシュさが同居しています。長年使い続けても飽きないデザインは多くの方の定番であり続けています。次は、完全防水のサブマリーナです。サブマリーナも1950年代に誕生した代表的なロレックスのモデルです。ダイバーズウォッチとして極限の環境で使用できるように製作されました。50年代は深海や油田探索などで防水時計の需要が高まりました。海中でもしっかりと時刻が確認できるように蓄光塗料が使用され、それがサブマリーナのアイデンティティとなっています。焼けた肌に似合う腕時計ですね。そしてファーストロレックスと言えばこちら、エアキングです。1940年代に誕生したモデルで、小ぶりなサイズ感が着ける腕を選びません。簡素で嫌味がなく、ビジネスシーンでも活躍しています。そしてなんと言ってもリーズナブルなお値段が魅力。初めての一本にオススメです。最後にご紹介するのはパイロットに愛されているGMTマスターⅡです。GMTマスターⅡの特徴は24時間表示を可能にしたベゼルです。これによって日付をまたぐことの多いパイロットたちに愛用されているんです。飛行機での移動が多くなっていった時代、空を翔けるロマンを込めてつくられたモデルです。大ぶりなリューズなど、どっしりとしたボディが男らしい腕時計です。代表的なロレックスのモデル、いかがだったでしょうか。ブランド力ばかりが先行してしまいがちなロレックス。しかし、モデルにはそれぞれの用途と新たな世界に挑むというフロンティア精神が宿っています。生涯の相棒にロレックスをおすすめします。