ロレックスの人気と魅力をご紹介

KING OF ロレックス


ロレックスは安定した人気が魅力


ロレックスはスイス製の腕時計で、世界中で人気があります。日本でも、時計に詳しくない人が高級腕時計と言われて真っ先に思い浮かべるのが、ロレックスと言っても過言ではありません。人気があるため、ロレックスは中古市場でも安定した値段で取引がなされていますので、資産価値としても高い時計と言えます。
ロレックスには様々なモデルがありますが、特に人気が高いロレックスのモデルは、デイトジャストです。デイトジャストとは、ロレックスが発明した機構の一つで、日付表示機能が12時を回った際に瞬時に切り替わる機能です。これは、ロレックスが発明した三大発明の一つと言われています。しかし、デイトジャストには、三大発明のその他の二つも備わっています。一つがパーペチュアル機構、もう一つがオイスターケースです。パーペチュアル機構とは自動巻きのことで、腕の動きでローターを回転させてゼンマイを巻きます。そのため、わざわざゼンマイを手で幕という手間がかかりません。そして、オイスターケースとは、優れた防水機能を備えた堅牢なケースです。つまり、ロレックスの三大発明を備えているデイトジャストは、まさにロレックスを多言するモデルということができます。
特に人気が高いロレックスのモデルであるデイトジャストは、バリエーションが豊富である点も人気の秘密です。ベーシックなタイプは、価格も比較的安く、価格は70万円前後となっています。そのほかにもダイヤモンドをあしらったものや、金無垢仕様のタイプもあります。これらのタイプは、装飾時計に近い位置づけで、価格も100万円を超えています。一見すると、きらびやかすぎてスーツなどに合わなそうなイメージがありますが、デザインは決してごてごてしておらず、必要以上な装飾があるわけではないため、スーツに合わせる日常時計としても使用することができます。もちろん、オフィスカジュアルのように、すっきりとした衣服に合わせる形でも、全体を引き締めてくれるデザインなので、合わせにくいということはありません。
以上のように、ロレックスのデイトジャストは、ロレックスが発明した機構を備えた高性能な時計という側面と、様々なバリエーションがあるという側面で、いろいろな層の需要を取り込むことに成功しています。そのため、安定した人気につながっているのです。どれか一本高級時計を持つのであれば、デイトジャストは恥ずかしくない時計として最適です。