ロレックスの人気と魅力をご紹介

KING OF ロレックス


いろいろなロレックス・ROLEX 選び方


いろいろなロレックス・ROLEXの腕時計がありますが、私達はその中からどれか一つを選択しなければならない訳です。果たして、どのような選択基準をもって迎え入れる必要があるのでしょうか。 ロレックス・ROLEXの選び方 もちろんみなさんそれぞれが、好きなロレックス・ROLEXを選択していい訳ですが、どのような選び方をすればいいかについて解説しましょう。ロレックス・ROLEXを決めるポイントは、「大きさを選ぶ」から「デザインの方向性を選ぶ」そして「モデルを絞る」という流れを踏むのがいいでしょう。 大きさを選択する場合、 メンズの場合34~44mm、ボーイズは約30mm、レディスの場合26~28mmを基準にして考えて行きます。 次にデザインの方向性をきめて行きます。スポーツモデルは、ダイビング、レーシング、ヨッティング、フライト、アドベンチャーと言ったシーンを想定して作られたロレックス・ROLEXです。その多くが人気アイテムです。ここでは、ラグジュアリー寄りの選択肢もありです。 一方で、主張はそれほど強くないスタンダードモデル/ドレスモデルという選択肢があります。シンプルなデザインの中に、しっかりロレックス・ROLEXの魅力が輝いています。 次にモデルを絞る作業です。あとは、みなさんの好みと、自分の予算で決めて行きます。ロレックス・ROLEXは、資産価値も存在しているので、そちらの視点で向きあうのもいいでしょう。 ロレックス・ROLEXの様々なモデル ロレックス・ROLEXには様々なモデルがあります。ロレックス・ROLEXには、人気アイテムも多いから、はっきりと申し上げてここからの選択が結構大変だったりします。 スポーツタイプのサブマリーナは、高い防水性能を持つダイバーズウォッチです。エクスプローラーⅠは、 日付機能もなく究極のシンプルウォッチとして知られるロレックス・ROLEXです。 エクスプローラーⅡは、24時間で1周する24時間針があり、 現在、GMT針としても利用出来ます。 コスモグラフ・デイトナは、世界的に評価が高く、特に資産価値の高いモデルです。 スタンダードモデルのオイスターパーペチュアル(デイト/デイトジャスト)のメンズの日付なしモデルにはエアキングの名をもつモデルがあり、入門機として評価されています。 ドレスモデルの定番はデイトジャストです。金とステンレス素材のコンビネーションがとても素敵です。 なかなかロレックス・ROLEXを一つに決めるのは難しい選択ですが、そこで文字盤・ベゼルの種類・素材の種類・宝飾の有無といったものも判断材料にしてみましょう。